港区で京料理とイタリア料理の教室を主宰しています。 *当ブログの写真等の無断転載は何卒ご遠慮下さいませ。

by madame Lee

サイトはこちら

カテゴリ:京都倶楽部( 8 )

精進料理解体新書 東福寺


プライベートクラスの生徒様と京都芽吹会 精進料理解体新書 次代の食へ 勉強しに参りました。
龍谷大農学部の先生の講義
①栄養とおいしさ
②現代人の食と精進料理 食に活かせること
③環境問題 精進料理が教えてくれること

余すところなく拝聴させて頂き、メモもぎっしりしたため、自分の中でまた多くの反省、気付きがありました。

人間は食物連鎖の頂点にいると錯覚に陥ってる。
トップにいる使命感を持ち、謙虚に自然に入れてもらうことがこれからの課題。

また料理人さん方の美味しさの追求
四季を盛り込む
旬の食材

全ての生き物からいかにして感謝して戴けるか
本当の意味での戴きますとご馳走様を伝えられるお教室になれるようにすることがこれからのマダムリーの使命としてさらに精進して参りたいと思います。
お料理の詳細はまたLessonにて。
e0326573_18273132.jpg

e0326573_18273102.jpg

e0326573_18273275.jpg

e0326573_18273268.jpg

e0326573_18273254.jpg

e0326573_18273282.jpg

e0326573_18273362.jpg

e0326573_18273305.jpg

e0326573_18273317.jpg

e0326573_18273408.jpg


ご高覧有難うございます。
マダムリー料理サロン いまじゅくりえ
by madame_lee | 2016-07-01 16:00 | 京都倶楽部 | Comments(0)

家庭画報 12月号 華やぎのテーブルコーディネート

e0326573_08130057.jpg

e0326573_08130143.jpg


今月の家庭画報は京都より届きました。
気持ちまでも晴れやかになるお届け物でした。
てっさい堂の貴堂裕子先生のお招きのテーブルのしつらいは圧巻でございます。ぜひ皆様もお手に取ってご覧くださいませ。骨董の美東西問わないコーディネートです。

マダムリー料理サロン いまじゅくりえ
by madame_lee | 2015-11-24 09:00 | 京都倶楽部 | Comments(0)

キョウトGINZA展銀座三越にて開催中


キョウトGINZA展

生徒様にお誘い頂きまして、前田珈琲さんのパフェを戴きました。
e0326573_23034635.jpg

e0326573_23034727.jpg

e0326573_23034758.jpg


フロアーはもうそこは京都!
プチ京都旅行気分で堪能致しました。
かみ添さんの美しい便箋や封筒は京都にて出会い愛用してます。
ぜひ、15日まで開催しております。

マダムリー料理サロン いまじゅくりえ
by madame_lee | 2015-09-13 23:05 | 京都倶楽部 | Comments(0)

週末は京都へ…美山荘③

泊まりの最大のお楽しみはやはり朝食でしょうか。
わたくしもお噂にお聞きしておりました、美山荘さんの朝食を大変楽しみにしておりました。
こちらの美味しいお水で作る素朴なおばんざいですが、命が吹き込まれた食材から作られる朝ごはんはやはり感動と滋味深く清らかな味わいの朝食でした。
作りたての汲み豆腐の餡掛けは大豆本来の甘さが素晴らしいです。
梅白湯
e0326573_08281463.jpg

汲み揚げ豆腐餡掛け、素麺南瓜とへしこ
e0326573_08281571.jpg

茄子のオランダ煮
e0326573_09385123.jpg


白な 菜とお揚げの炊いたん
e0326573_08281593.jpg


e0326573_08281552.jpg

目の前の上桂川の清流を愛でながら
e0326573_08281664.jpg

朝靄の中
e0326573_08281644.jpg

お部屋から母屋へはこちらの傘をさしながら。
e0326573_08281660.jpg

またお水を飲みにだけでも出掛けたい美しい所です。

e0326573_08281776.jpg


週末は京都へ…
ご覧下さいまして有難うございます。
マダムリー料理サロン いまじゅくりえ

by madame_lee | 2015-09-01 08:19 | 京都倶楽部 | Comments(0)

週末は京都…美山荘へ①

先週のミラノから打って変わって…京都の山奥にございます、美山荘さんへお友達家族とお邪魔してます。
前回の訪問時に一口飲んだ瞬間、感動したお水が忘れらず、またあまりに美しい透明感のある若女将に逢いに…この景色を独占して地の物ばかりの食材から頂く力は偉大です。目の前の上桂川の鮎は今までで戴いたどの鮎より香りよく、味はあくまでも限りなく透明でした。季節ごとに訪れたい京都が増えました。

e0326573_12151079.jpg

お部屋で戴いた畑で採れた蓬の焼き餅
e0326573_12151194.jpg

大女将が今でも室礼のお花を活けております。
自然と調和した籠盛り
e0326573_12151144.jpg

お部屋の御軸とお花
e0326573_12151186.jpg

母屋
e0326573_12151210.jpg

e0326573_12151201.jpg

山水が忘れられずにまた何度も訪れたい場所です。
お料理に全て使われてるそうです。
e0326573_12151271.jpg

こちらでのんびりと夕方から過ごしました。
e0326573_12151371.jpg


この景色を独占し、お部屋から眺めることが出来ます。
少し遠方ですが、こころの洗濯になります。
次回はお夕飯のご紹介させて下さいませ。

いつもご覧頂き感謝。
マダムリー料理サロン いまじゅくりえ
by madame_lee | 2015-08-30 12:15 | 京都倶楽部 | Comments(0)

初夏皐月の京都倶楽部Vol.2

リッツカールトンのスパにて念願のアロマスプレーを購入後はパワースポットの
てっさい堂さんへ
滞在時間約3時間…今回も貴堂裕子 先生とのお話・器選びに充実したものとなりました。
わたくしも念願のお皿をお迎えすることが叶いました。
e0326573_1610551.jpg

e0326573_1610622.jpg

e0326573_161074.jpg

e0326573_1610844.jpg

e0326573_1610920.jpg

心に響くお軸のお言葉を胸にしかと刻みこみました。
貴堂先生有難う御座います。

夜はお久しぶりに飯田さんへ
京都の料理界の中でも若手の素晴らしい感性のご亭主と奥様
今回は落ち着く個室にてゆっくり京都の夜を満喫致しました。
お写真は掲載出来ませんが、魯山人さんの器を載せさせて頂きます。ご亭主の飯田さんはこの夏、国立博物館にて魯山人の講演をなさるようで今から楽しみにしております。
e0326573_16101073.jpg

e0326573_16101174.jpg

e0326573_16101213.jpg

器には繊細な笹鮨
笹を極限まで細くした細工にご亭主のこだわりを拝見させて頂きました。

翌日は瓢亭さんの朝粥へ
ご拝読感謝
マダムリー料理サロン いまじゅくりえ
by madame_lee | 2015-05-21 16:10 | 京都倶楽部 | Comments(0)

初夏皐月の京都倶楽部Vol.1

京都好きなお教室の皆様にお誘い頂きまして、また京都倶楽部を開催
毎回、料理・器・お寺さんへと盛り沢山の内容になります。
わたくしも勉強になり、良い機会を頂戴させてもらってます。
初日のお昼は毎回恒例のリッツカールトン京都井上さんのお鮨を戴きに。
井上さんは世界からオファーがくる日本を代表するお鮨の芸術家
突き出しは
蛍烏賊と筍の木の芽味噌和え
糸もずく酢

e0326573_7351424.jpg

e0326573_7351591.jpg

e0326573_735166.jpg


e0326573_735167.jpg

明石の鯛
関鯵
炙り帆立
さいまき海老
天草のこはだ
赤身のさっと漬け
中トロ
恒例の雲丹とリッツカールトンの海苔
塩で鳥貝
ピエールエルメのアイス
e0326573_7351773.jpg

e0326573_7351793.jpg

e0326573_7351832.jpg

e0326573_73519100.jpg

e0326573_7351957.jpg

e0326573_735202.jpg

e0326573_7352170.jpg

e0326573_7352284.jpg

e0326573_7352279.jpg

e0326573_7352346.jpg

e0326573_7352417.jpg

e0326573_7352437.jpg

e0326573_7352578.jpg

e0326573_735265.jpg

新緑の美しい京都の季節もまたよろしいですね。
東福寺の青紅葉も堪能致しました。
e0326573_7352722.jpg

e0326573_7352741.jpg

e0326573_7352838.jpg

e0326573_7352975.jpg


マダムリー料理サロンいまじゅくりえ
by madame_lee | 2015-05-19 07:35 | 京都倶楽部 | Comments(0)

京都倶楽部Vol.1リッツカールトン京都 スペシャルお鮨の会

先日、紅葉の便りがちらほら聞こえて参りました頃、京都へ
お教室のお仲間で広がりました、京都へ先生と行きたい!とのお声かけ頂き、京都倶楽部を設立しました。
とても秋晴れの中、京都駅にてお待ち合わせして目指すは…リッツカールトン京都の和食 鮨 水暉

生徒様のお知り合いがこちらの料理長 井上 修一様
井上さんを独占してのカウンター鮨
カウンターは輪島塗の一枚板
井上さんは海外からのオファーが殺到されている国際派のお鮨職人さん
興味深くお話させて頂き、もちろん絶品の握りを頂戴しました。

シャリに込められた想い、これからのお鮨を海外へ 日本の文化とお鮨の融合をと熱く語って下さいました。
沢山ある握りからお写真許可頂き載せさせて頂きますね。

①三重県の赤座海老は生で
スカンピを生で戴き感動の一口
②雲丹はスタイリッシュな軍艦スタイル…
お海苔は特注の彼が考案された特別なお品
リッツカールトンのロゴや、小紋が射抜かれてる芸術作品です。
③井上さんのスペシャリテののどぐろの握り マスカルポーネのせじんわりとチーズと溶かしネタ・シャリと三位一体でお口の中に旨さが広がります。

デザートはリッツカールトンと言えば、ピエール エルメ
アイスとお土産に京都限定のマカロンを買い求めました。

e0326573_12234946.jpg

e0326573_12235058.jpg

e0326573_12235134.jpg

e0326573_12235254.jpg

e0326573_12235353.jpg

e0326573_12235429.jpg

e0326573_12235542.jpg


リッツカールトンの前には寺内通りの骨董屋さんを覗き、お食事の後には皆様リクエストのてっさい堂さんへ
貴道先生と染付と素晴らしいひとときが待っておりました。
続きはまた後ほど

ご拝読感謝
マダム リー
by madame_lee | 2014-12-17 12:23 | 京都倶楽部 | Comments(0)

カテゴリ

全体
教室日程
港区料理教室
イタリア料理クラス
京おばんざいクラス
京料理
和の基本クラス
魚料理
手作り
季節
プライベート
こだわり調味料
子供のこと
器に恋をして
PRのお仕事
ミシュラン
自分磨き
赤坂 松川
美食会
イタリア料理研修
女魯山人先生のお教室
京都茶懐石修行
精進料理クラス
京都倶楽部
マダムリーアカデミー
家庭で作る茶懐石クラス
プライベートLessonあれこれ
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

最新の記事

おしらせマダムリー料理サロン
at 2017-09-22 13:55
7月大歌舞伎
at 2017-07-15 20:21
初夏のおばんざいクラス2017
at 2017-07-13 18:21
夏の中国茶会 マダムリーアカ..
at 2017-07-02 18:42
水無月の手仕事 2017
at 2017-06-20 10:00

検索