港区で京料理とイタリア料理の教室を主宰しています。 *当ブログの写真等の無断転載は何卒ご遠慮下さいませ。

by madame Lee

サイトはこちら

週末は京都へ…②

〜夏越しの祓いのお茶会〜
「夏越しのお祓いする人は千年の命延ぶというなり」という古歌を唱えつ
つ、左回り・右回り・左回りと、八の字を書くように3度くぐり抜けます。心身ともに清らかになって、あとの半年間を新たな気持ちで迎えるのです。                     
 茅の輪の起源については、善行をした蘇民将来(そみんしょうらい)が素盞鳴尊(すさのおのみこと)から「もしも疫病が流行したら、茅の輪を腰につけると免れる」といわれ、そのとおりにしたところ、疫病から免れることができたという故事に基づきます。                
茅の輪をくぐるようになったのは江戸時代からだそうで、それまでは人々は腰につけたそうです。
大変貴重なお話、川端道喜さんのこの時期一瞬だけの珍しい四角い御粽司を頂戴し、人形に折られた笹に息を吹きかけ八坂さんの清流に流させて頂きました。
半年分の穢れや罪を祓い新たな気持ちでまた今年も半年迎えたいと思います。
今回のお茶会の流派は表千家になります。

e0326573_05495006.jpg



茅の輪に因んだ室礼
心のこもったお手間入りの水無月と大変素晴らしい
お茶会でした。
平安神宮の宮司さんから直々に沢山のお話しをお聞かせ下さいました。
また主催の先生からの京都に纏わるお話もとても優雅で雅な世界観へと誘って下さいました。

e0326573_05495058.jpg


益々日々精進を目指してお茶のお稽古に励みたいと思います。
マダムリー料理サロン いまじゅくりえ
by madame_lee | 2015-06-30 07:07 | 自分磨き | Comments(0)

カテゴリ

全体
教室日程
港区料理教室
イタリア料理クラス
京おばんざいクラス
京料理
和の基本クラス
魚料理
手作り
季節
プライベート
こだわり調味料
子供のこと
器に恋をして
PRのお仕事
ミシュラン
自分磨き
赤坂 松川
美食会
イタリア料理研修
女魯山人先生のお教室
京都茶懐石修行
精進料理クラス
京都倶楽部
マダムリーアカデミー
家庭で作る茶懐石クラス
プライベートLessonあれこれ
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

最新の記事

おしらせマダムリー料理サロン
at 2017-09-22 13:55
7月大歌舞伎
at 2017-07-15 20:21
初夏のおばんざいクラス2017
at 2017-07-13 18:21
夏の中国茶会 マダムリーアカ..
at 2017-07-02 18:42
水無月の手仕事 2017
at 2017-06-20 10:00

検索